STEREO

『RECORDINGでは』・・・
 その録音プロジェクトが
公開か非公開で、タイプが分かれます。『録音・』と緊張しないよう、環境づくりに配慮します。
REC−A set(公開)(演奏会録音、LIVE録音
ライブレコーディング
 お客様がいる生録音/生放送です。やり直しのきかない一発勝負です。
 ホール等では楽屋をお借りして、画像1のようなミックス室を仮設します。
 M-AQUAのライブレコーディング代表作は、『The Vanguard Jazz Orchestra Forever Lastting』です。

REC−B set(非公開)(出張録音、リハーサル録音)
デリバリーレコーディング
 ホール、公民館、学校、練習場、ご自宅、リハーサルスタジオ等に、機材を全て持ち込んで録音します。画像3画像4
 Choir Sound(Gospel全般)得意としています。一発録音も得意としています。
 参考として2015年3月録音、門馬瑠依さんの『夢の浮橋』、ホール一発録音です。

 参考ブログはこちら
その他 (スタジオ録音操作、音響装置操作)
 スタジオ、ライブハウス等で、音響の操作もお引き受けします。
 Ex レコーディングスタジオ、放送音声のエンジニア業務・・・
 Ex お客様の録音機へ、録音のお手伝い、・・・

CD化された作品や、収録例を↓こちら↓でご紹介しています。
『RECORDING PROJECTS』

様々な録音事例を↓こちら↓でご紹介しています。
『M-AQUA Live Sound』
M−AQUAの録音に関する重要事項(お読み下さい)
 録音物のマスターは、CDR又は、DATAで納品します。
 立ち会いのミックスダウン&編集作業をご希望の方は、別途見積もりとなります。
 録音終了後、ミックス完成納品チェック用に、デモ音源を1回送付いたします。
 ただし、最初にご指示いただけなかった修正点については、追加料金等をいただく場合があります。

M-AQUA(音響事業全般) e-mail maquanet@gmail.com  
copyright(c)2003-2017 M-AQUA(Masakazu Tomi)All rights Reserved  Sorry! This Page Japanese Only

inserted by FC2 system